【実体験】「家庭教師のトライ」で大学生がバイトをやる必要が無い3つの理由
ぽー
こんにちは!大学生元家庭教師ブロガーのぽー(@popoposite)です。
たかし
家庭教師始めたいときはトライで始めたほうが良いの?
ぽー
こんな悩みを解決していきます~!

本記事の内容

・トライは家庭教師を始めた時の時給が低い

・家庭教師としての具体的な研修が無い

・髪染めなどのおしゃれがしずらい

悩みを解決できる根拠

・僕は大学生の家庭教師として4か月目

・実際に家庭教師のトライも登録しましたが、それ以外の会社で家庭教師をやっています

本記事の読者

・アルバイトとして家庭教師を始めてみたい方

・家庭教師に少なかれ興味がある方

・家庭教師の登録方法を知りたい方


本記事では「家庭教師のトライ」で登録する必要が無い理由を家庭教師の僕が紹介していきたいと思います。

ぽー
最初に前置きしておきますが、家庭教師のトライが嫌いというわけではありません(笑)


家庭教師のトライといえば、規模もすさまじく家庭教師生徒数ナンバー1全国家庭教師数22万人など全国でも類をみないほどの実績をもっている家庭教師会社であり


それに知名度なども他の家庭教師会社と比べてけた違いにあるところが最大の特徴です。


僕の否定的な意見はこんな見方もあるんだという視点で見てもらえるとありがたいです

ぽー
では理由を1つ1つ紹介していきたいと思います。

1、家庭教師を始めた時の時給が低い


まず「家庭教師のトライ」を大学生がバイトをやる必要が無い理由1つ目は、家庭教師として始めた時の時給が低いからです。


家庭教師のトライの時給について以下をご覧ください。

スタート時の時給は1,300~1,800円程度が相場のようです。その後、生徒の合格実績等の経験値に応じて2,000~2,500円程度に昇給していくようです。

家庭教師トライのバイトの時給は?どれぐらい稼げるの?評判は?応募要件は?案件情報は?


と普通の大学生がトライで家庭教師を始めるときは1300円~1800円が相場と言われています。

ぽー
しかし、他の家庭教師会社の平均時給は以下のようになっております。

個人契約の場合

小学生補習 (中学受験なし)小学生 (中学受験あり)中学生補習 (高校受験なし)
時給1,500~2,500円時給2,000~3,000円時給1,500~2,500円
中学生 (高校受験あり)高校生 (大学受験なし)高校生 (大学受験あり)
時給2,000~3,000円時給2,000~3,000円時給2,000~3,500円
家庭教師の料金・時給相場は?

家庭教師センターの場合

小学生補習 (中学受験なし)小学生 (中学受験あり)中学生補習 (高校受験なし)
時給2,000~3,000円時給2,000~4,500円時給2,000~3,000円
中学生 (高校受験あり)高校生 (大学受験なし)高校生 (大学受験あり)
時給2,000~4,500円時給2,000~3,000円時給2,000~4,000円
家庭教師の料金・時給相場は?

とお分かりいただけたと思いますが、家庭教師を始めた時から小学生に教える場合でも時給1500円~3000円が相場と言われている中で

ぽー
家庭教師のトライが200円ほど低いことが分かります。


ちなみに僕は家庭教師センターに登録し小学生の生徒を未経験の状態から受け持っていますが、時給は2000円でした。


家庭教師を始めたい大学生はトライで働くと非常に損です。ぜひ他のところで探すことをお勧めします。

家庭教師って何してるのか知りたい方はこちらもチェック↓

ぽー
続いて2つ目です。

2、家庭教師としての具体的な研修がない


「家庭教師のトライ」で大学生がバイトをやる必要が無い理由2つ目は家庭教師を始めるときの研修が無いことです。


僕が家庭教師のトライに登録するために実際に面接に行ったときのことを話します。


家庭教師を始めたかった僕はまず初めに大手だから安心だろうという理由で家庭教師のトライに登録に行きました。


そこでは軽い面接と国語・算数・英語のテストを受けました。問題の難易度は大学生なら解けるだろうというレベルでした。


その後研修としてはパソコンで家庭訪問のマナーや家庭教師として働くことに関しての基礎知識のビデオを見せられただけでした。


正直家庭教師として一切の経験がなかったので、生徒を教えていく方法やノウハウを何かしら教えてくれると思っていた僕にとっては期待外れでした


他にも理由(3で説明します)がありますが、具体的なノウハウが知りたかった僕はトライに登録をしたものの、別の家庭教師会社に登録することにしました。


僕のように家庭教師としての経験が無い大学生などは、トライに登録しても教え方が曖昧なまま手探りな状態で生徒を教えていくことになるでしょう。

ぽー
家庭教師側にとって教え方を知らないというのは、非常に致命的です。やはりトライに登録するのはオススメはしません。

続いて3つ目です。

3、髪染めなどのおしゃれがしずらい


「家庭教師のトライ」で大学生がバイトをやる必要が無い理由3つ目は髪染めなどのおしゃれができないことです。


さきほどトライに登録しに行き、研修ビデオを見せられたという内容を書きましたが、その登録の中で髪の毛を明るくすることは控えるようなことが登録のなかであり、そこに僕は違和感を感じました。


もちろん家庭教師として生徒に勉強を教えていく以上、バイトとしても大学生は真面目でなければならないと思います。


しかし大学生の時期は髪を茶色に染めたり、ある程度自由である権利があると僕は思います。それを髪の色が明るいから真面目じゃないと判断されてしまうのは非常に良くないと思います。

ぽー
僕は家庭教師として働く前から髪を染めていましたが、家庭教師を始めるからといって髪の毛を黒くはしようとは思っていませんでした。


しかしトライでは家庭教師は明るい髪はウェルカムではないということだったので、さきほどの理由(2)もありますが、別の家庭教師会社に登録することにしました。

ぽー
実際に僕の大学での友達も髪の毛を染めていましたが、塾で働くために急に髪の毛を黒くしてきたのです。
正直せっかく似合っていたのにもったいないなと思いました。

家庭教師のトライをやる必要がない:まとめ

ぽー
まとめると以下の通りです!

家庭教師を始めた時の時給が低い

家庭教師としての具体的な研修が無い

髪染めなどのおしゃれがしずらい

ぽー
僕は以上の3つのことから家庭教師を始めるうえで大学生側にとってあまり良い環境ではないなと感じ、トライでバイトすることはしませんでした。


家庭教師は素晴らしいお仕事です。まだやったことの無い学生は短期でもいいのでぜひ1度やってみることを強くお勧めします。


家庭教師をやろうと思ったときさまざまな家庭教師派遣のサイトがありますが、いろいろな条件がありますのでそれぞれを比較して選びましょう。

ぽー
大手だからといって何も調べず何も考えず選択するのは自分にとって損なのでやめましょう。


みなさんがよりよい選択ができる1つにこの記事がなれば幸いです。

おすすめの記事