【2021年度】今さらYouTube、ニコニコ動画に投稿するのはどうなの?3週間本気頑張ってみた結果
ぽー
こんにちは!大学生元家庭教師ブロガーのぽー(@popoposite)です。

今回は3週間YouTube、ニコニコ動画に動画を投稿してみたのでその結果を書いていこうと思います。

・2021年からでも動画投稿で伸びるの?

・これから動画投稿を考えている

こんな方にぜひ読んでいただきたい記事です。

ぽー
1分ほどで読める記事なのでぜひご覧ください!

動画投稿3週間の運営報告

最初に運営報告です。

💡動画投稿3週間報告

動画投稿数

→9本

総再生数

→YouTube109回、ニコニコ動画→1511回

YouTube、ニコニコ動画共に動画投稿したのですが、ニコニコ動画の方がYouTubeの15倍の再生回数になるという結果になりました。

YouTubeよりニコニコ動画の方が、視聴者数が少ないはずですが、YouTubeの方が新規参入の壁は高かったです。

その点ニコニコ動画は新規参入の壁が比較的低く、新規の動画も見てくれる傾向にあります。

YouTube→新規参入の壁が高い

ニコニコ動画→新規参入の壁が薄い

どんなジャンルの動画投稿したの?

下記のサイトをクリックして頂くと、僕が投稿しているYouTubeチャンネルに飛ぶことができます。

https://www.youtube.com/channel/UCNpdQCDwvx0Ph7pTUGytxqQ

もしよければ、視聴及びチャンネル登録などしてもらえるとありがたいです!

ずばり僕が投稿したジャンルはゲーム実況の中のゆっくり実況というジャンルの動画です。

ゆっくり実況のことを知らない方に簡単に説明したいと思います。興味のない方は飛ばしてもらって構いません!

ゆっくり実況とは何ぞや?

百聞は一見にしかずです!

まずは動画をご覧ください。

この動画は僕が録画・編集・投稿したゆっくり実況ですが、実際にキャラクター2人が喋っているかのように視聴者さんに見せることができます。

顔出しも声出しもする必要がなく、自分の好きなようにキャラクター、音声を編集することができるため

ボケやツッコミなどのネタ要素が生声実況より比較的作りやすいです。

ゲーム実況を顔バレせずに始めたい!

声出しもしたくない!

こんな方はゆっくり実況で動画投稿してみてもありだと思います。

ただ喋る内容を全て自分で考えて入力する必要があるため、普通のゲーム実況よりも時間がかかりすぎるのが難点です。

・ゆっくり実況のメリット
自分の声を出さずに実況できる

・ゆっくり実況のデメリット
声を後づけで付ける必要性があるので、編集にとても時間がかかる

動画投稿してみて感じたこと

ここからは動画投稿してみて感じたことを書いていきます。

突然ですが、あなたはAとBどちらの動画を見て見たいと思いますか?

A)

B)

おそらく多くの視聴者の方はBの方がぱっと見、面白そうだなと思います。

実際にBのサムネイルの方の動画が良く見られています。

なので動画の面白さはもちろんですが、動画のサムネイルづくりも動画づくりと同じくらい頑張った方が良いと思います。

動画投稿を始めてみて、サムネの作り方も勉強することができました。

ぽー
僕は3週間たってから気づきました!

結果:ゲーム実況でゆっくり実況始めるならニコニコ動画

ここまで読んで頂いて申し訳ないのですが、動画の伸びは人それぞれなので参考程度までにしていただけると嬉しいです。

動画投稿してみて感じたのですが、YouTube新規参入の壁はやはり高かったです。

新規参入の壁が高い理由は、YouTubeが素人だけでなく、知名度の高い有名人なども参入しており、コンテンツが多様化しているからです。

なので単純に知名度の低い我々一般人のコンテンツがそもそも見られないので再生回数も増えていかないのかなと思います。

なので新たに動画投稿を始めたいと考えている方は、YouTubeだけでなく、動画が見られやすいニコニコ動画に同時投稿し、小さな成功体験を積むのが良いのではないかと思います。

これからも動画投稿を続けていくので、よければみて下さると嬉しいです!

https://www.youtube.com/channel/UCNpdQCDwvx0Ph7pTUGytxqQ

おすすめの記事